サイト内検索
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • エストロテクト社製 家畜識別用 IDバンド

    明るく鮮明!それが最も重要です

    IDバンド

    自分の家畜の状態を知ることが生産者として成功するカギとなります。家畜に印を付ける方法は沢山ありますが、IDバンドは良く目立ち長持ちするという特徴を持ち合わせ、見落とすことの無い動物識別の道具です。

    使い方は無限大

    IDバンドは様々な用途に使用可能。繁殖、治療、群分けなどがその例として挙げられます。光沢があり、そのまま取り付けられるIDバンドは、赤・緑・黄・ピンク・青の5つの蛍光色でのご提供となります。IDバンドは色の鮮やかさを保つよう製造されており、他社製品に見られる日光または土・糞尿の付着による退色はありません。

    より良い管理の為に

    あなたの家畜が牛舎で飼われていても牧草地に放されていてもIDバンドは家畜の識別及び管理をより効率良く行います。使用目的さえ定めれば、後はIDバンドが全て管理します。

    特徴

    IDバンド

    ・IDバンドは色の鮮明さが保たれる様に製造されています。光沢のある外面は泥等がこびりつくのを防ぎます。

    ・5色の鮮やかな蛍光色!

    IDバンドの主な使用方法

    • 繁殖管理
    • 治療済み病畜の識別
    • 乾乳牛の識別
    • 蹄病を持つ牛の識別
    • ビタミンB群を生成します
    • 群分け/淘汰牛の識別
    • その他、識別が必要な家畜へ

    エストロテクト社製 IDバンドの取り付け方

    • 取り付ける場所を決める

    IDバンド

    IDバンドは尻尾、肢など家畜の色々な部位に取り付け可能です。IDバンドは強い粘着力でそのもの自体にくっつき、いかなる天候・環境下においても長持ちします。可能であれば取り付け部分の泥等を取り除くことをお勧めします。

    • IDバンドを取り付ける

    IDバンド

    取り付けたい部分にIDバンドを巻きつけます。IDバンドに油
    性マジックで書くことも可能です。お好みで短くすることも
    できます。

    ※巻き付け方がきつすぎると、血流を妨げる恐れがあります。
    ※巻き付け方が緩すぎると、何かに引っ掛かり破れる恐れがあります。

    • IDバンドを取り外す

    ID バンドを取り外すときは手でバンドを剥がすか、ハサミをお使い下さい。IDバンドは耳標取り外し用のナイフを使うと簡単且つ安全に取り外し可能です。接着剤は安全に作られており、IDバンドを外しても皮膚被毛にダメージを与えません。

    もう家畜を探しまわる必要はありません。
    IDバンドでハッキリくっきり目的の家畜を識別します。


    資料請求やご相談・お問い合わせはこちら

野澤組の本社サイト twitter Facebook
ページの先頭へ