サイト内検索
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • ウールオーバー

    ウールオーバーを使用した子牛の成長が早い!!

    ウールオーバー ウールオーバーの拡大表示

    ウールオーバーを着用させることは、子牛の増体・体調維持に大きな利益をもたらします。最も重要なことは、生後3週間(21日齢)から6週間(42日齢)まではウールオーバーを使用することです。成長(増体)が早く、下痢をさせない手段となります。

    特徴

    • ◆ 子牛の体温を保持します
    • ◆ 下痢の予防に
    • ◆ 病気の子牛の回復を早めます
    • ◆ 寒い日の風雨・風雪下に効果的
    • ◆ 増体を促進します
    • ◆ 着用が簡単
    • ◆ 濡れても、すぐに乾きます
    • ◆ 1着当り4~5頭の子牛に使用可能
    ウールオーバーの特徴

    サイズ

    (ジャージ・和牛・F1向き)/(ホルスタイン・F1向き)/(ホルスタイン)

    資料請求やご相談・お問い合わせはこちら

野澤組の本社サイト twitterFacebook
ページの先頭へ